FC2ブログ

マフィンとスコーン

マフィンを焼きました
↓ 写真はココアマフィンだけですが、ほかにクランベリーとかぼちゃの計3種
ココアマフィン 

余った生地でちびマフィンも作ってみました かわいい~こればっかりにすればよかった
ちびマフィン 

かぼちゃマフィンは焼成中に膨らみ過ぎて溢れてしまい こんな姿に
おブスなかぼちゃマフィン 
おブスでも ふわっふわでとてもおいしい
ちなみにこれには『国産かぼちゃファインパウダー』を使用しました
鮮やかでくせなく仕上がるので気に入っています

材料(マフィンカップ大容量200cc5個分):バター100g 砂糖80~100g
                           卵(L玉)2個 牛乳120g バニラオイル少々
                           薄力粉200g B.P8g

 
ココアマフィン       薄力粉170g+ココア30gに替える 
                 ココア生地+ピーナツチョコ80g(粗めに砕く)

クランベリーマフィン   基本生地+ドライクランベリー100g(細かく刻む)

かぼちゃマフィン     基本生地+かぼちゃパウダー20g +ラムレーズン40g
                 パウダーは粉類と一緒にふるう

                 
準備:バター、卵は室温に戻す
    粉類は合わせてふるい、砂糖はダマをつぶす
    オーブンは180℃に温めておく

作り方:1 柔らかくしたバターと砂糖を合わせ、白っぽくなるまで立てる 
       
     2 卵、牛乳、バニラオイルをまぜて、1に少しずつ加えて混ぜる     

     3 粉類を3回に分けて加え、さっくりと切り混ぜる

     4 副材料(チョコ、ドライフルーツなど)を合わせる

     5 型の7分目くらいになるよう生地を流しいれ、180℃で30分くらい焼成 

マフィンは、たくさん作って冷凍保存ができます
ラップをして密封袋などに入れ、食べるときは自然解凍が良いようです
お好みで温めなおしてもおいしいですよ

使う材料のほとんど同じな、スコーンも一緒に焼きました

今回は型抜せず、20センチの正方形を作り、四角くカット(5*5)
 5×5のスクエア型  
厚さは1.5cmくらいになります ちょっと薄め

少しラフな感じで食べやすい形です 無駄な生地もほとんど出ない
スクエアスコーン焼成後

やっぱりスコーンはトースターで軽く焼いてたべるのが おいしいと思います
    
材料:バター100g 砂糖50g 塩1g 卵1個 牛乳60cc バニラオイル適量
   薄力粉300g B.P12g +副材料いろいろ

配合が違うだけで 使うものは同じです。
気合を入れればマフィンとスコーンの一気焼きも可能
しばらくは充実したブレイクファーストがいただけるのでは、と思います・・・・   
スポンサーサイト



テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

charakinakopan

Author:charakinakopan
パン作り、お料理、懸賞、コスメのモニターなど。
何でもごちゃまぜでいろいろつづっています。 

最新記事
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
アーカイブ
訪問者数
いらっしゃいませ。
おすすめモニターサイト
-----------------------------
--------------------- サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン      --------------------- あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
QRコード
QR