FC2ブログ

豆乳食パン アサヒのローストパン

3月に我が家のガスオーブンが壊れてしまいました。

すぐに修理を依頼したのですが、製造中止で部品手に入らないため無理だというお返事でした。
このオーブン、母が料理教室でオーブン料理のデモンストレーションをみて欲しくなり購入したもので、約30年まえからうちの台所に鎮座していたのです。

その間、親や子たちが気まぐれに使用してきて・・・(笑)
最近ではタイマーが反対に回ったり、予熱がなかなか上がらなかったりと機嫌の悪いこともしばしばでしたが、ついにうんともすんとも言わなくなってしまい・・・。買いなおすのかどうか、今も思案中なのです・・・
電気のオーブンもあるけれど、これはどうも私と相性が良くないらしく、思った仕上がりになりません。

といった経緯があって、いまはパン作りとは疎遠になってしまっております・・・

そこで思い出したのが毎日活躍中のアサヒのフライパンたち・・・

購入したとき一緒に入ってたレシピ集に、フライパンで作るパンが載っていたことを思い出しました。
オリジナルでは仕込水に牛乳を使うようになっていましたが、代わりに豆乳で作ってみました。

材料・小麦粉500g/塩5g/砂糖25g/ドライイースト10g
   仕込水(卵1個+豆乳)合わせて280g/バター50g

レシピではフライパンの中でこねるとなっていますが、時間が掛かるのでこね機におまかせ。
捏ね上げ34度

35℃で30~40分発酵させます。
1次発酵後

2つに分割してガス抜きして丸めます。
2分割してまるめ

15分ほどベンチタイムを取ります
ベンチ15分後

大雑把に丸めてるのがバレバレの図・・・


それぞれ棒状に形を整えたら仕上げ発酵
棒状にまとめる

40℃で35分
仕上げ発酵後/豆乳パン

蓋をしたままで35分弱火にかけます。
その後裏返して焼き目が付くまで5分~、今度は蓋をとって焼きます。
裏面は蓋を取って焼く

焼きあがったら網に載せて冷まします。
美味しく焼けました

ほんとにうまくできるかな~と疑いつつ作ったこのパンでしたが、中はしっとり、外はパリパリ、ちゃんと美味しく焼けました。電気オーブンで焼くよりよっぽどおいしいかも!さすがアサヒのフライパン!!

スポンサーサイト



テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

ティラミス

バレンタイン用に、なんちゃってティラミスを作りました。


通常は、
◎マスカルポーネチーズ◎生クリーム◎卵黄にグラニュー糖や洋酒を混ぜて作りますが・・・

このレシピでは材料はこれだけ↓↓

ティラミス 材料
ビスケット 
☆クリームチーズ 200g~250g
☆市販のプリン   3連をひとつ
☆ラム酒       45~50cc・・・白ワインやキルシュ、ブランデーなどで代用可

ビスケット     20枚くらい
エスプレッソ   150cc(インスタントコーヒーで作る場合・・・コーヒー大さじ3、湯150cc)

作り方

1.ビスケットを並べたバットにエスプレッソを流し入れておく。

2.クリームチーズは電子レンジ(600W)に1分くらいかけ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

3.別のボウルにプリンを入れてほぐし、なめらかになったら②に加え、さらに洋酒も加えてよく混ぜ合わせる。

4.容器に①のビスケット、③のフィリングを交互に重ね、冷蔵庫で3時間から一晩寝かせる。3時間~一晩寝かせる

5.食べる直前にココアをふって、できあがり!
 出来上がり 
今回は、百均(ダイソー)で買ったデザートカップに入れてみました。
 

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

ポンデケージョ

んもうっ、毎日毎日ほんとうに暑い
と思っていたら、この辺は本日梅雨明けとか・・・なるほど納得。

夏バテしないように、しっかり食べて、しっかり動かなきゃ。
 
さて、今回は『ポンデケージョ』を紹介します。

ブラジルの代表的なおやつで、訳すと『チーズパン』って意味なのですが、
発酵させる必要がないため、比較的簡単に作ることが出来ます。

もちもちの生地にチーズが利いてて美味しいですよ。

材料(6センチ径×12個):ポンデケージョミックス200g、粉チーズ40g、
                塩3g、卵2個、水85g、オリーブオイル12g

作り方:①ポンデケージョミックス、粉チーズ、塩をよく混ぜます

     ②卵を溶いて水とあわせ、①に流しいれ、ゴムべらでまとめていきます  
  
     ③生地がまとまってきたらオリーブオイルを加え、手でこねてなじませます

     ④生地を12等分して丸め、190℃のオーブンで20分焼成して出来上がり!

ポンデケージョは一般的にタピオカ粉を使いますよね。
製法も様々です・・・
一度、小鍋で生地を熱し、お餅状に練り上げたり、熱湯でこねる方法など・・・。
タピオカデンプンを糊化させるため、熱を加える必要があるんですね~。
冷まして丸め、再び焼成します。

今回は、お店でタピオカ粉を探していたところ、たまたま見つけたミックス粉(Jhc社製)。
タピオカ粉とお値段変わらないという理由から、より手軽に作れるこちらを購入しました。
すでにデンプンがα化しているため、水からこねてもちゃんともちもちに仕上がるんですね~。
ちなみにミックスの原料は、タピオカ、米粉、コーンスターチ。添加物などは入っておらず安心です。

ポンデケージョ 
チーズの香りと、もちもちの食感がうれしい

お好みで、小さく刻んだチーズ、黒ゴマ、バジルetc. を混ぜ込んでもおいしいデス。 
 熱を加えて練り上げるものより、心なしか粉っぽさが残る気がしますが、
 簡単に作れて洗い物も少しで済んだから良しとしましょう   

テーマ : 手作りパン
ジャンル : 趣味・実用

ミニカップケーキ

そんなにマメにお菓子を焼かなくなったというのに、
 
買い物に行くとお菓子作りコーナーに立ち寄る癖は抜けないもので・・・
使えそうな材料とか、可愛い型をみると、ついつい買ってしまいます

つい先日も、ふらぁっと立ち寄った雑貨屋さんで、可愛い柄の型紙を発見!
100枚くらいで、400円と手軽なのもポイント高し!
可愛い子達

プレーンな型紙ならいくつもストックがあるけれど、こんなかわいいのは持ってないし
・・・迷っているうち思いついたのです

そうだ!誕生会にミニカップケーキを焼いて持っていこう !
翌日に控えた長女の誕生会にと、ネットで買っておいたプレゼントが届かず・・・
手ぶらで参加かぁとうなだれていた私にはナイスなひらめきでした!

さて、帰宅したら早速制作開始です

材料(ミニカップ40個×2味)
 バター 200g
 砂糖  180g
 卵   300g
 ・
 ・
粉類を合わせてふるっておく
 ココア味(ココアパウダー30g+ 薄力粉120g+ B.P3g)
 かぼちゃ味(かぼちゃパウダ-10g+ 薄力粉140g+ B.P3g)

作り方は、バターを練って砂糖をまぜ、卵を少しずつ加えてなめらかになるまでまぜます。
その生地を半量ずつ計って2つのボウルに分け、粉類をいれ、さっくりとまぜます 。

型に15~16gづつ入れ、180℃のオーブンで15分焼成
ココア味
 
冷ますとき、袋をかけておくとしっとり、そのままだとさっくりした食感になります
ケーキクーラの上で冷まします 

かぼちゃと、ココア 

ちなみにココアはバンホーテンのもの。こちらもキャラクターにつられて買い(笑)
チェブラーシカ デザインのココア

birthdayケーキ(練習用)

楽しかったクレープパーティの翌日
次女の携帯電話から着信が。出てみると声の主はなんとはなちゃん!
 
もしもしぃ?はなちゃんよ~
―――もしもしはなちゃん?どうしたの?
アンパンマンのおもちゃであそんだんよぉ
―――えっ?
遊びに行ってもいい?
―――いいよ~。待ってるよ。

こんなやり取りのあと、次女とその娘たちの3人で、遠路はるばるやってきました

車を降りるなり、白色のフリルチュニックを着たはなちゃんが、
みて~白いの着たのよ~』 とくるくる廻ってみせてくれました
おしゃれっ子のはなちゃんが、自ら選んだ服だそう。 カワイイね!

ところで何しに来たのと次女に尋ねると、
だんなさまにバースディケーキを焼くのだけど、型がないので借りに来たとのこと。

相談の末、わが家で台を焼いて、帰ってデコレーションすればいいじゃ~ん
ということになり、お手伝いすることに・・・

え~っと、共立てがいい?別立てがいい?と尋ねると、別立てで!と即答してくれました
さすが!専門用語(?)もばっちり通じます
次女もかつてはパン教室通ったり、ケーキ講座を受講したんだもんね

ちなみに2つの製法の違いは卵を泡立てるところ
むろん、卵白と卵黄を別々に泡立てるのが“別立て”、一緒に泡立てるのが“共立て”です

ふんわりスポンジ目指して、別立てで作りますよぅ

材料(18センチの型1台分)   準備:卵は常温に戻し卵白と卵黄に分ける
 卵(Mサイズ)・・・3個          薄力粉は2回ふるいにかける
 グラニュー糖・・・90g          型に紙を敷く
 薄力粉    ・・・90g          バターはレンジにかけ溶かす
 バター    ・・・30g          オーブンは180℃に温める
         

作り方
 
①グラニュー糖の半量と卵白を泡立ててメレンゲを作る
 (ボウルをさかさまにしても垂れないくらいしっかりと泡立てること)

②別のボウルで残りのグラニュー糖と卵黄をすりまぜる

2のボウルに、1で作ったメレンゲを1/3くらい加え、泡立て器で混ぜる

④残りのメレンゲをいれ、ゴムべらで合わせる 

⑤薄力粉をいれ、泡をつぶさないように底から大きく混ぜる

⑥溶かしバターも加えて混ぜ、なめらかになったら型に流す

⑦180℃のオーブンで、25~30分焼成
 焼きあがったら、型からばずし紙を取ってケーキクーラーの上で冷ます

焼けました~・・・けれども? 
デコ台 
写真ではあまりわかりませんが、実はこれ、失敗作ふくらみが少々悪いですよね
最初のメレンゲの泡立てが少し足りなかったようで、ドシっと硬めの仕上がり になってしまいました

・・・・・。

しばらくの沈黙の後、作り直すことに・・・おいしいの食べてもらいたいもんね
 
メレンゲをしっかりと泡立て、2つ目のスポンジは無事ふんわりと焼けました
今頃美味しいデコレーションケーキに変身していることでしょう

失敗したデコ台も、せっかくだからデコレーションしちゃってください!と、
ちいさなパティシエにお願いしました

上下半分に切った台の切り口に、シロップを塗ります
 シロップ>>グラニュー糖大さじ1を、熱湯大さじ3でとかし、ラム酒少々を加えたもの

ザーネのホイップスプレーを、下の段の表面に噴射!!
みかん缶の水気を切ったものといちごをならべ、サンドしたら2段目を重ねます

後はパティシエの感性にお任せです  なかなかいいセンスですよね 
パティシエ・はなちゃん  

いただいた感想は・・・失敗作でも、じゅうぶん美味しかった!!
このちいさなパティシエのおかげかな? 
 
はなちゃんパパ、お誕生日おめでとう~

続きを読む

プロフィール

charakinakopan

Author:charakinakopan
パン作り、お料理、懸賞、コスメのモニターなど。
何でもごちゃまぜでいろいろつづっています。 

最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アーカイブ
訪問者数
いらっしゃいませ。
おすすめモニターサイト
-----------------------------
--------------------- サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン      --------------------- あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
QRコード
QR